全自動アスファルテン試験器 | 株式会社コスモトレードアンドサービス

全自動アスファルテン試験器

FULL AUTOMATIC ASPHALTENE ANALYZER

コスモオリジナル分析機器

コスモ独自の二波長吸光光度法の採用により従来法(重量法)の繁雑さを一切削除。日本、米国、英国その他各国での200基に上る使用実験が示す、高い信頼性。ASTM法、IP法アスファルテンを同時に測定することが可能。 JPI-5S-45-95 準拠

特長

  • 前処理操作を除けば、測定は30秒。
  • 簡単な前処理だけでどなたにも測定できます。
  • 重油はもちろん基材、分解油等に適用できます。
  • 繰り返し性に優れ、個人差がありません。
  • 煩わしい計算を必要としません。
  • 測定部、オートチェンジャーを一体化しています。
  • 極めて長時間の安定的な使用が可能です。
  • すぐ使える形で必要な装備が一式提供されます。
  • ASTM D3279/D6560、IP143法による測定結果と高い相関性を持ちます。


アスファルテン全自動アスファルテン試験器

試験の手順

APD02.gif

試験器の構成

APD03.gif

仕様

測定対象
重油、常圧・減圧残油、アスファルト、各種分解油
のほかシェールオイルやタールサンド油。
ただし、スラッジなどトルエン不可溶成分を含む試料、
流動点が50℃を超えるワックスの多い試料および
ブロンアスファルトには適用不可。
測定範囲
0.5~15質量%
再現性
可溶分吸光光度測定精度±2%
(ただし10mmセル換算Abs.2.5付近にて)
測定時間
約1分
(吸光度測定のみ)
測定方法
JPI-5S-45-95に準拠
吸光光度法(波長λ=750,800nm)
a)光源   LEDランプ
b)受光部 シリコンフォトセル


パンフレット

詳細はこちらをダウンロードしてご覧ください。
LinkIconパンフレットのダウンロード(1,057KB)


閲覧にはADOBE READERが必要です。
Get ADOBE READER

お問い合わせ先

販売部 本社

 ・メールによるお問い合わせ>>お問い合わせフォーム

 ・お電話によるお問い合わせ>>事業所所在地
  本社 9:00~17:30 営業所 8:30~17:00(土・日・祭日・年末年始を除く)