塗装被膜剥離剤 ハクリスト01 | 株式会社コスモトレードアンドサービス

塗装被膜剥離剤(浸漬タイプ)

Hakurist

ハクリスト01

ハクリスト01
安全性の高い塗膜剥離剤。
塗膜のみをきれいに剥離します。


■ハクリスト01は、有害な塩素系溶剤(塩化メチレン等)や毒性の強いフェノール等を一切含まない安全性の高い塗膜剥離剤です。

■加温して使用する事で剥離力が著しく向上し、フッ素、ポリウレタン、エポキシ、ポリエステル、メラミン、アクリル樹脂等の塗膜に対して優れた剥離力を発揮します。アルミを変色、腐食する事なく塗膜のみきれいに剥離します。


【組成】
アルコール系溶剤/N-メチルー2-ピロリゾン/アミン系化合物
【荷姿】
17リットル アトロン缶

塗装パネル(軽自動車のボンネット)

塗装パネル(軽自動車のボンネット).JPG

その他剥離処理例

その他剥離処理例.JPG



使用方法


1.ハクリスト01は、原液のまま剥離槽に仕込み、被剥離物を浸漬して下さい。
  加温する場合は60~90℃までの温度で使用して下さい。
  槽の材質はステンレス鋼を使用して下さい。

2.浸漬し、塗膜が軟化・膨潤又は溶解するのを待って引き上げ後、圧力水・ブラシ等を用い水洗し除去して下さい。

3.水洗後、剥離不十分で再浸漬する場合は、被剥離物の水分をなるべく取り除いて下さい。
  ※剥離槽に水が5%以上混入すると、素材(アルミ・亜鉛メッキ等)が変色する恐れがあります。

4.水洗が不十分な場合は、再塗装の障害となりますので注意して下さい。

5.剥離された塗膜が剥離槽の液中に溜まりますと液の劣化を早めるので、
  槽に細かい目の網かごを沈めておき時々引き上げて剥離された塗膜を除去して下さい。

用途

用途

■塗料ハンガー、マスキング治具に付着した塗膜の剥離
■カップガン等に付着した塗膜の剥離、発泡材の塗膜の剥離、不良塗装品の剥離

特徴

特徴

1.有機溶剤中毒予防規則・毒劇物取締法・PRTR法・労働安全衛生法の通知対象物質等に該当しない安全性の高い塗膜剥離剤です。
2.液性がアルカリ性なので、金属への腐食性は殆どありません。
3.消防法上の危険物に該当しないので消防法の法的規制は受けません。
4.排水の際に問題となるフェノールやクロム酸塩は含有していません。
5.非鉄金属(アルミ・亜鉛メッキ等)を腐食、変色せずに塗料を剥離できます。

性状

性状

外観 無色透明液体
臭い アミン臭
比重(15℃) 1.04
pH 12.1
引火点(COC) なし

お問い合わせ先

販売部 本社・西日本営業所

 ・メールによるお問い合わせ>>お問い合わせフォーム

 ・お電話によるお問い合わせ>>事業所所在地
  本社 9:00~17:30 営業所 8:30~17:00(土・日・祭日・年末年始を除く)